50代からの薄毛対策・発毛トライアル④~食事編・後編~

こんにちは。来週で11月も終わり、今年も残り1ケ月です。あっという間の1年でした。 今年はほとんど緊急事態宣言だったこともあり、時に時間の経過が早かったように感じます。そのコロナの感染者数も減少し、現在は飲食店への入店制限なども次第に緩和され、食べる機会も増えてきています。食欲の秋から年末年始ですから、大いに食事を楽しみたいと思います。 さて、今回は食事編の後編です。前回では様々な食物を4つに分類しました。多くの栄養素を摂取した方が発毛・育毛に良い影響を与えることはだれでもわかりますが、ではどのように摂取したら良いのか、どう工夫すれば良いのか考えてみます。 ポイントは3点です。 多くの種類をコンパクトに摂取 摂取しにくい栄養素はサプリや飲料で補う 規則正しく摂取する 多くの種類をコンパクトに摂取 前回多くの種類の食べ物がそれぞれ発毛・育毛の役割は果たしていることを書きました。「芋類」「卵」「海藻類」「アーモンドなどナッツ類」「レバーや牡蠣、チーズ」「緑黄色野菜」「ごま」「さかな類」「きのこ」「味噌汁」「納豆」とこれだけ多くの食べ物からそれぞれの影響素を摂取するのは大変です。 でも、少しづつ多くの種類をこまめに摂取していくことで継続的に発毛・育毛に影響する栄養素を摂り続けることができると思います。まずは食事、軽食で摂取するものを分けます。毎回の食事ときのメニューはこんな内容です。 ・芋類…とろろ ・卵…目玉焼きやゆで卵 ・海藻類…わかめ、もずく ・緑黄色野菜…サラダなど ・さなか類…にぼしを粉末状にする ・きのこ…干ししいたけを粉末状にする にぼしときのこの粉末はミキサーにかけてしまえば簡単にできます。食事のときはこれらをひとまとめにしてふりかけ感覚、お通し感覚で食べています。これに、ご飯、味噌汁、納豆、おかずを加えて一食分にしています。 このくらいの量であれば毎回の食事摂取で飽きるまでには至らず食べ続けられるのではないか、と思います。実際ほぼ毎回、このメニューをセットにして食事をしています。 また、「アーモンドなどナッツ類」「レバーや牡蠣、チーズ」は、アーモンドナッツのつまみやチーズはひとくちチーズなどを小腹の空いたときに食べるようにしています。 摂取しにくい栄養素はサプリや飲料で補う 特に食事でしか摂れない体内で合成できないミネラルはサプリや乳製品などで補っています。ミネラルはサプリを市販のものを購入し摂取量を守り摂取しています。飲料は、大豆とかかわりがありますが、豆乳を飲んでいます。イソフラボンの成分も含むためホルモンバランスにも効果があると思います。 また、青汁も飲んでいます。1日1本飲むようにして、緑黄色野菜の不足分を補っている今日この頃です。 規則正しく摂取する 食事は規則正しい時間に摂取することが大事だと思います。夜遅くなったり、朝食を抜いたり、偏った摂取になるとやはりバランスを欠いてしまうのではないか、と思います。夜遅い場合は朝昼などは必ず髪の毛に良いとされている食べ物を摂取するようにして、夜は他の食事にするなどしてそれぞれの好みや環境に合った摂取を試みてはいかがでしょうか? ちなみにこの食事法を続けて1年以上がたちますが、余計は油分をとらなくたった成果か、体脂肪率が前年より4%も軽減されました。もしかして体調良化にも役立つのかもしれません。体に良いものを継続的に摂取すれば発毛・育毛はもちろんのこと自分の体にとっても良いのであれば、これは実践しないということはないですよね。私はそのように考えます。 まとめ 今日は、➀一度にすべてではなくこまめに適度な量で継続的に摂取する、②食事で摂取できない場合はサプリや飲料で摂る、③規則正しい食生活は体質改善につながる、ということを書きました。 健康でいたい気持ちは誰しももっていると思います。人生100年時代の中で、50代はまだ半分です。これまでの50年を振り返り、これからの50年を考えた時に、自分の体の健康を少しでも維持していく努力をしていくことが大事であると思います。 次回は睡眠です。髪の毛は寝ているときに成長すると聞きます。健康やメンタル維持にも睡眠は大事ですね。睡眠をとるための準備についてについて書きたいと思います。 最後まで読んで頂きありがとうございます。 <お断り> 毛髪や頭皮の状況には個人差がありますし、いろいろな対策があります。私は医療関係ではない一般人ですが自毛の発毛・育毛を考えた上での対策や対処法を実践しています。もしご自身の毛髪の状態を正確に把握されたい方は、医療機関や発毛育毛クリニックなどで適切な治療を受けてみてください。一歩を踏み出すのが大事だと思います。

50代からの薄毛対策・発毛トライアル③ ~食べ物編・前編~

こんにちは。最近は秋が深まりつつありますね。日中は暑い日もありますが、徐々に過ごしやすくなるでしょう。また新型コロナウイルスによる緊急事態宣言も解除され、最近は抑制された生活を脱し、大いに芸術の秋や食欲の秋などを堪能できます。 食欲も旺盛になりますし、美味しいものを食べるのは楽しくてうれしいです。気の合う人々と一緒でも、もしくは一人で味わうのも、喜び以外のなにものでも無いですね。 さて、今回は食べ物編です。それも2回に分けて書き記したいと思います。前編の今回は、発毛育毛に良いとされる食べ物は何か、次回の後編はそれをどう食べるのか、についてです。 初めにお断りですが、私は医学関係の者でもなく、栄養士でもなく、料理人でもないので、詳しい栄養素と効能については医療機関や発毛育毛クリニックに受診してお聞きになると良いと思います。また、それら食べ物の食べやすい食べ方や量、またそのレシピなどはいろいろな方が紹介しているのでどれも参考になると思います。あくまで個人として考え、実践している食事を通じた発毛育毛を促す食べ物とその食べ方について書き記していきます。 1.髪の毛に良いといわれている食べ物を分類します 髪の毛によいとされる食べ物はいろいろ紹介されています。様々な紹介がありますが錯綜していて、果たしてどれがいいのか、どういいのか、なぜいいのか、わかったようでわかりません。 また、食べ物もいろいろな栄養素が含まれていて、様々な効能についての情報があるため、結局どの役割を果たすのか、悩んでしまいます。 私は、欲張りなので、できれば全部摂取したいと思っていますが食べすぎも気になります。ですので効率よく食べるために食べ物が持つ栄養素と効力(効能)を基に髪の毛に良いといわれる食べ物を大胆にも具体的に分類してみました。私の理解として、大きく4つに分類できると考えています。 1)主に髪の毛の素になる食べ物 2)育毛発毛促進・サポート 3)栄養を届ける血流の促進&栄養素の吸収力を高める 4)ホルモンバランスをとる もちろん、それぞれの食べ物には様々な栄養素が含まれていますので、それだけの効力(効能)にとどまるものではありませんし、組み合わせによりその効果も増幅されると思います。また、更に他の効果も期待されると思いますが、気を付けなければいけないのは偏りすぎることだと思います。バランスよく継続して摂取することが大事だと思います。 無料増毛体験 2.それぞれの役割を果たす食べ物とは? ➀主に髪の毛の素になる食べ物 これは良くいわれていますが髪の毛の素はタンパク質と言われます。具体的にはこれらが代表です。 ●芋類 特に必須アミノ酸は、髪の毛に必要な栄養素。植物性の食品が良質なタンパク質の源となります。 ●卵 タンパク質が豊富で、髪の毛を作る成分レシチンも含まれています。卵は血行促進に繫がる栄養素もあり栄養価が高いです。 ②     育毛発毛を促進・サポートする食べ物 これは種類が多いと思います。育毛・発毛を促進する役割を果たす食べ物です。 ●海藻類 いわゆるわかめや昆布などですね。海藻は亜鉛、ヨウ素などのミネラルが豊富で、かつビタミンやカルシウムも含まれています。 ●アーモンドなどナッツ類 アーモンドなどのナッツ類は、髪の成長に必要なビタミンEや亜鉛が多く含まれます。ビタミンEなどのビタミン類の不足は抜け毛や白髪などの症状につながります。 ●レバーや牡蠣、チーズ レバーは、ビタミンや鉄分・亜鉛など育毛に必要な栄養素が含まれる食べ物です。亜鉛は髪の毛を太くする効果や発毛促進効果などがあり、育毛にも役立ちます。 ●緑黄色野菜 カロテンには細胞老化を予防する抗酸化作用があり、ビタミンも豊富です。ビタミンやミネラルが、たんぱく質が髪の毛を作るのをサポートします。 ●ごま セサミンには、高血圧の予防や脂質代謝を正常にする効果が期待できます。またミネラルは髪の毛の成長に必要不可欠であり毎日でも摂取したい栄養成分です。 ③     栄養を届ける血流の促進&栄養素の吸収力を高める ●さかな類 DHAを摂取すると「血液がサラサラ」になると言われていますね。頭皮の血行も改善すれば毛根に必要な栄養素が運ばれます。 ●きのこ 食物繊維はβ‐グルカンと呼ばれる整腸作用が高く、食事によって摂取した栄養素の吸収をより高めることができ、かつ細胞の活性化による髪の成長を促進させる効果も期待できるということです。 ④     ホルモンバランスをとる 男性ホルモンの抑制、女性ホルモンの減少を補佐するイソフラボンの摂取が主な役割です。 ●味噌汁 大豆の主成分である「イソフラボン」は女性ホルモンと似た働きをしてくれるということです。それにより体内のホルモンバランスが安定し、発毛サイクルが良い状態へと変化し育毛効果が期待できるというものです。 ●納豆 納豆には男性ホルモンを抑制してくれるイソフラボンをはじめ、タンパク質、ビタミン、ミネラルが含まれています。 羽田から 会いたい気持ちを ギフトに乗せて 3.まとめ 髪の毛に良いといわれている食べ物はもちろんすべて身体にも良いと思います。それぞれが役割を効率的に果たし、細胞の生成に寄与すれば、毛根に届き、発毛・育毛につながっていきますよね。これらバランスを保ちながら摂取することが大切だと思います。 ただ、過度にある種類だけをとることは良くないと思います。または食べ物に含む他かの栄養素により摂取が困難だったり(例;カロリーが高い、脂肪分が多いなど)、または価格等の要因で入手が日常的に困難な場合などもあります。その場合は、代替方法なども考えて摂取するなど、工夫をして実践していくことが重要だと思います。 多くの種類の食べ物を効率よく摂取できることは理想ですが現実的には難しいですよね。次回の後編はバランスよく、どう摂取していくか、私の実例を書き記したいと思います。 最後まで読んで頂きありがとうございます。Continue reading “50代からの薄毛対策・発毛トライアル③ ~食べ物編・前編~”