50代からの薄毛対策・発毛トライアル⑤~睡眠~

皆さん、最近は良く寝れていますか?歳を重ねると眠る時間が短くなったり、夜中起きるようになったり、朝が早くに目が覚めたり、ちょっとした環境や心境の変化で睡眠の良し悪しが変わってきますよね。

そんな私も決して安定的な睡眠ライフを過ごしている訳ではなく、最近仕事で徹夜したことなどもあり、安定はしていません。

でも不安定ながらも、安定した眠りにつくための準備、良き睡眠をとるための心構えについて今回書き記したいと思います。

毛髪の成長は睡眠時に促されると聞いたことがあります。人の成長も睡眠時に促進されるとも言いますよね、「寝る子は育つ」という諺があるくらいです。

それだけ人間などの動物にとって睡眠は大切だということだと思います。

ではどうすれば良い睡眠をとることができるのか。様々な方法が世の中に情報として提供されています。物理的には、個人に合ったベッドやまくらなどで睡眠を確保する、もしくは睡眠を促すサプリや睡眠用の音楽、またはスマートフォンのアプリでも睡眠時間になったら知らせてくれる機能など、我々を取り巻く環境の中に様々な眠りを促す手段・方法は提供されています。

それぞれ個人差がありますので、それぞれの状況に適した睡眠を取ることが重要だと考えますが、私が行っている睡眠前の準備、つまりルーティンは以下の3つです。

<睡眠前のルーティン・準備>

  • ストレッチで身体をリラックスさせる
  • 呼吸を整えリラックスさせる
  • 睡眠を促すための頭部冷感枕を使用

いずれも身体をリラックスさせることで日々の緊張をほぐし、寝るためのマインドセットを行うということがポイントだと思います。

  • ストレッチで身体をリラックスさせる

就寝前のストレッチは様々なものが公開されていますし、どれも効果があると思います。ストレッチ方法はそれぞれの趣向にあったものを実践していただければいいと思いますが、目的はリラックスさせることなので、過度に疲弊させるようなストレッチはおすすめできません。私が行っているのは以下の3つです。

➀伸びをする/30秒×1セット

仰向けになり両手を頭の先まで伸ばし、手先・足先が引っ張られるように伸びをする

②座禅座りで背筋を伸ばす/60秒×3セット

両足の裏を付けた座禅座りをし、背筋を伸ばす姿勢を60秒キープする。これを3回繰り返す。

※この間に、後述「2.」の呼吸を整えることをしています

③仰向けになり、足を天井に向けてブラブラさせる/30秒

再び仰向けになり、両足を天井に向けて上げて、そのまま自由に足をブラブラさせる。これを30秒間行う。

これらを行い、睡眠を取る準備を身体に認識してもらうことを意識しています。

  • 呼吸を整えリラックスさせる。

これは実際に育毛・発毛クリニックの方に教えてもらった呼吸により身体をリラックスさせる方法ですが、長く息を吸って、長く息を吐くことにより整えるというものです。

➀鼻から息を7秒間吸い続ける

②3秒間息を止める

③口から10秒間息を吐き続ける

正味20秒間の呼吸方法ですが、息を整えリラックスさせる方法として実践しています。

話は変わりますが、子供の呼吸と大人の呼吸に違いがあるそうです。それは子供は心臓も未発達である成長期などは一生懸命息して血液を身体全体に行き渡す必要があるため1回の呼吸が長いそうです。逆に大人は身体は既に出来上がり血液を行き渡す手段を得ているため呼吸は短いそうです。

身体の成長期に行っていた呼吸方法により細胞の発育の記憶を蘇られる効果が、この呼吸方法にあるとお聞きしました。

この説が本当か否かは私は専門家ではないので知る由もないのですが、確かに呼吸を整えることは、睡眠以外でも役立つことがあるのでこの方法を取り入れています。

で実はこの呼吸法を前述「1」のストレッチの座禅時に行っています。そうすることでより落ち着いた状態にもっていけるし、なにより時間の節約にもなるからです。

・睡眠を促すための頭部冷感枕

これはリラックスさせるための手段ですが、寝るときに頭を冷やすといいと聞きます。過度に冷やす必要はないと思いますが、ひんやりするくらいの枕が個人的には好みなので、冷感シートを枕に敷いて寝ています。

夏場の暑い時期の寝苦しい時に冷感シートは活躍しますが、それを1年通じて使っています。これは個人的な好みもあると思いますので、皆さんの寝やすい枕をお使いいただくことをお勧めします。

それらを就寝10分前位に行っています。寝る前にこれから睡眠に入るという意識を心身ともに促し、安心して睡眠に付くよう努めています。

<まとめ>

睡眠は身体の成長に必要な要素であるため充分な睡眠をとる必要があり、そのため心身をリラックスさせるための以下の手段を活用して準備を行う。

  • ストレッチ
  • 呼吸法
  • 寝具

これらを就寝10分前に準備し、マインドセットした後に眠りにつく

今回、時に睡眠時間については記しませんでしたが、これは個人差があると思いまが、最低でも6時間は確保したいと思っています。実際、自分は不定期ではありますが、6時間の睡眠確保を目指して日々過ごしています。

季節による環境の変化や日々の生活の変化による心境の変化など様々な要因により睡眠時間は変動しますが、最低限の睡眠時間の確保が心身の健康維持に大切だと考えています。皆さんも良き睡眠を取るための準備を行い、お休みなさってください。

不眠症の治験モニターは【ぺいるーと】

休息サプリ「ネムリス」86%OFFの980円で始められるチャンス

※このキャンペーンは他のページからリンクされていない公式サイトのみの特別価格です

<お断り>

毛髪や頭皮の状況には個人差がありますし、いろいろな対策があります。私は医療関係ではない一般人ですが自毛の発毛・育毛を考えた上での対策や対処法を実践しています。もしご自身の毛髪の状態を正確に把握されたい方は、医療機関や発毛育毛クリニックなどで適切な治療を受けてみてください。一歩を踏み出すのが大事だと思います。

Published by Mr.TOMO(トモさん)

初めまして。トモといいます。日本に住んでいる会社員です。日々の出来事や気になったことを世界の方々に向けて発信していきます。日本語・英語とそれぞれ記事を記していきます。Nice to meet you. My name is Tomo. I am an office worker living in Japan. We will disseminate daily events and concerns to people all over the world. I will write articles in Japanese and English respectively.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: